スタッフ紹介

小田桐 晶(おだぎり あきら)
整体師

私は、20代の頃都会でハードな仕事をして腰を痛め、実家に戻らざるをえなかった過去があります。

それからは、按摩、鍼、整体、カイロ…さまざまな療法を受けてきました。

 

その中でも転機となったのは、ある施術所で指摘していただき、食を見直して、少食にし、自分で人参りんごジュースを作ったり、青汁を作ったり、断食をしたりしたことでした。

やはり人間の身体は食から作られていることを実感しました。

 

 今の時代は、何でも手に入り、好きな時に好きなものを食べられます。

でもそれで、身体の不調を訴える方も増えてきています。

私は私の体験を通して、真の健康な身体と心がどういうものであるのかをお伝えできたらと日々思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。



小田桐輝美(おだぎりてるみ)
整体師、腸もみセラピスト、調理師

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は、子どもの頃から身体が弱く、よく肺炎や原因不明の高熱で抗生物質のお世話になっていました。

そして、産後より体調を崩し始め、ずっとドクターショッピングをする生活を送っていました。

そして調べてもらってついた病名は、橋本病、膠原病のシェーグレン症候群、口腔扁平苔癬、耳下腺腫瘍、心室性期外収縮(心不全もおこした)などです。

心臓と耳下腺腫瘍に関しては、当然のように手術を勧められ、絶対にしたくなかったので、必死に勉強し始めました。

そして、身体を癒すのは、やはり食を正すことが一番だとわかりました。

いろいろ人体実験をやったおかげで、持病を抱えながらも免疫力をあげ、体調を維持し、元氣に仕事をさせていただいております。

 

慢性疾患、生活習慣病などで悩んでる方がいらっしゃれば、ぜひ当院で相談してみませんか?

ここに詳しい事は書けませんが、私達が体験、経験してきたことから、何か身体を整えるヒントがあるかもしれません。

 

これからの時代、食を見直して免疫力を高め、いつまでも楽しくやりたい事をできる身体を作ることが必要になってきています。

 

ご来院を心よりお待ちしております。